FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
京王れーるランド。
京王電鉄。
横浜に住んでいると、あまり縁のある鉄道とは言い難い。

それでも、わたしはそれなりに京王体験?があって(そうか?)、仕事で八王子に何度か足を運ぶ際に乗ったことがあり、毎年一度は芦花公園駅近くの世田谷文学館に行くのに利用したりもしている。

その京王の電車が保存されている施設、それが京王れーるランド、である。

名称からしてお子様向けっぽいのが難だが、車両には罪はない。
お子様が多いのは仕方ないとして、オジサンは電車を観に行くのであった。

京王本線・高幡不動駅で乗り換え、一駅。
多摩動物公園駅が最寄り、というか、駅前にあるのがれーるランド。
動物園より駅に近い。
どっちもどっちだが。

DSC06156.jpg


電車も、駅も、動物園らしい雰囲気のデコレーションだ。


入場券を買い、中に入ってみよう。

運転シミュレーター、大型レイアウト(最近はジオラマ、というらしいが、鉄道模型は昔からレイアウト、と称したはず)、プラレールコーナー、いやあ、お子様で溢れている。

DSC06183.jpg
これが大型レイアウトだ。


一通り確認したところで外に出て、反対側の車両展示スペースに移動。
この周り、ミニ鉄道の線路が敷かれていて、ぼんやりしていてはいけない。

さあ、お目当ての京王電車たち。
この先はまた明日。

DSC06168.jpg
れーるランド外観。


NS
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/932-fc678782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)