FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
ハリウッド版「ゴジラ」
やっぱ、怪獣映画はIMAX3Dに限る。

怪獣映画は自分の体より大きく写るスクリーンで見ることを持論として
いるため、わざわざ川崎のIMAX3Dで鑑賞した。

この映画はストーリーを楽しむよりも、目の前で繰り広げられる
大スペクタクルを堪能すべきとわりきるといい。そのぐらい迫力ある
VFX(リアルなCG)だった。

実際、怪獣が都会で暴れたらこうなるだろうというシミュレーションになって
リアルに描かれている。これを観たら、東宝の怪獣映画は“ゆるい着ぐるみショー”
にしか感じられない。ま、それはそれで楽しんじゃうけどね。


・・・ 78点。

以下ネタバレあり


この作品の突っ込みどころは大きく3つ。

ひとつは、ムートーなる怪獣。
この作品はゴジラ1匹ものだと思って見たため、ムートーがでてきたときに正直
驚いた。しかも、そのムートーちゃん、「妙だな~、どこかで見たことあるな~」(by 稲川淳二)
と思ったら、平成ガメラシリーズのギャオスじゃないの。)*o*( アッチョンブリケ~
平成ギャオスとレギオンを合わせてエイリアンの味付けをした感じで、
オリジナリティに欠けていた。

ふたつめは、
第五福竜丸のビキニ環礁の水爆実験が、実はゴジラを殺するためだったという新解釈が
飛び出す。これまたガチョーンですよ。放射能の影響がなくなっちゃゴジラの存在そのもの
が希薄になってしまう。

3つめ、
私にとって最大の疑問というか脱力しちゃったのは、クライマックスで時限装置付きのミサ
イルが、解体できずに爆発しちゃうんだけど。あれ、本当に爆発したんだよね? あまりの
衝撃力の無さに、本当に爆破したのか不発だったのかわからなかった。

だって、ビルが壊れた程度で、地下に潜っていたお母ちゃんも、のこのこ現れるし、大きな
爆弾が破裂したぐらいの規模でしかないんだもの。それ違うでしょって物言いしたくなった。
核なら、都市全体がガッポリとクレーターがあくくらいでなきゃだめでしょ。
外国人の核兵器の認識って、あんな程度なのだろうか。

しかも、みんな再会して喜んでたけど、放射能は大丈夫なの?
私は口をポカンと空けたままで、涙もろい私でさえ感動できなかったのは残念だった。

ただし、そんな欠点を許していいと思うぐらい気に入ったのがエンディング。

灰まみれになって死んだと思っていたゴジラが目を覚ましてゆっくり起き上がり、人間には
目もくれず(当然だけどね)ただ海に帰っていく。あのラストがカッチョイイ。

怪獣って、台風や地震のような、人間がどうすることもできない自然災害に遭遇した感じ
なんだよね。人知を超えた存在という日本人の持つゴジラのイメージを損なわない配慮に拍手。

以前、エメリッヒ版の『マグロを喰う巨大イグアナ』にがっかりしたからさ。どうしてもハリウッド版
ゴジラと聞くと、あのいまわしい記憶が甦ってくるからね。

ただ、欲を言えば、アメリカが再び核兵器(正しくは四度目)を使おうとする愚かさをもっと掘り
下げてもらいたかった。核兵器を使うか使わないかを大統領を交えてホワイトハウスのやりとり
の場面を挿入してもらいたかった。国民を救うために一都市に犠牲になってもらうような、
結果的に核を使ってしまう愚かさがでるとストーリーに深みがでたと思う。

きしょう

暴れ放題! ゴジラ2014 シティジオラマ暴れ放題! ゴジラ2014 シティジオラマ
(2014/07/12)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/912-2aac7492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)