FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
信州紀行(その1)

夏の旅行で信州に行ってきた。
上高地、というメインの目的地を中心に据えて2泊3日。

どういうプランで、と考えたとき、手にしたガイドブックのモデルプランが役に立った。

安曇野~上高地~松本市街、これで3日。
よしこれで、と八王子からスーパーあずさに乗って出発。

甲府や小淵沢までなら何度か乗ったことのあるあずさ、終点まで乗るのは初めてだ。
ここで大糸線に乗り換え、30分ほどで穂高駅に到着。

DSC09004.jpg
穂高駅。背後が北アルプス。


ちなみにJR大糸線は単線。


駅前に出て、振り返ると、アルプスの山々が彼方に広がる。
山に来た、という実感が迫ってくる。

そして涼しい。
横浜とは気候がまったく違う。
実に快適で気持ちがいい。

時間は12時半を過ぎている。
まずは昼メシだ。

ガイドブックに載っていた安曇野餃子館で、焼き餃子と水餃子。
オーナーはイラストレーターでもある?
壁面にずらりと並んだ作品を鑑賞しながらの食事。

腹ごしらえがすんだら、早速行動開始。
駅の方向へ取って返し、荻原碌山美術館へ。

DSC09044.jpg
戦前の建築?とも見えるが、昭和30年代のものです。


彫刻家・荻原守衛は皆さまご存じと思うが、彼の生地はこの安曇野。
まさにゆかりの地に、美術館は建っている。

ぶらぶら美術博物館でも紹介された館内をじっくり鑑賞。
わずか30でこの世を去ったのがつくづく惜しまれる。
高村光太郎など、親交のあった芸術家の作品も展示されている。

DSC09052.jpg
敷地内にも作品がある。

DSC09056.jpg
4つの展示館があり、見ごたえも十分。


少々くたびれてきたが、次の目的地・大王わさび農場まで離れているのでのんびりともしていられない。

本来駅前でレンタサイクルを借りるのが筋なのだが、雨が降ったり止んだりで天気が落ち着かないので、じゃあ歩こうと出発したのだが、3キロほどあったらしく、途中で結構疲労を感ずることに。

それでも、蔵造りの建物や、わさび畑、朝礼台ほどもある下駄?のある神社など、道中には目を楽しませるものが多い。

さらには見渡す限りの水田。
緑のイネがサーッと遥かまで広がり、爽快な眺めだ。
心なしか脚の疲れも和らぐような。

DSC09141.jpg
空が青ければ言うことなし。


NS
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/906-a31b8328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)