FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
1912+1935=2014。
マーチエキュートは史跡でもある。
前回の記事で書いた通り、そもそもが1912年に開業した万世橋駅。

その面影はレンガのアーチに色濃く残っているが、それだけじゃない。

DSC06122のコピー
1階のショップとショップの間は、こんなふうに通り抜けられるようになっている。


主なテナントは1階に集中しているんだが、2階には「N3331」というカフェバーが。
この場所、かつてのプラットフォーム。

すぐそばを中央線が駆け抜けていき、ここが駅だったことを思い出させてくれる。
電車好きの方が楽しいのは言うまでもない。

そして1階と2階を結ぶ2つの階段。
それぞれ1912と1935、とネーミングされている。

DSC06135.jpg
これはどっちだったっけ?いずれにしろ、上がりきるとN3331。


1912は駅開業時からの、もっとも年季の入った階段。
1935の方は鉄道博物館となった際に設置されたもの。
いずれも壁面に細かい白タイルが貼られ、見るからにレトロ。

DSC06131.jpg
これもどっちだったっけ?途中には場所の歴史を映像で紹介している。


タイムトンネル。
そんな感じもする。

でも、トンネルの両端にあるのは、いずれもバリバリのイマ。
そこが何だか面白い。

DSC06144.jpg
しばらく行ってないが、そのうちフラッと行ってみよう。


NS
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/829-983024b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)