FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
アイソン彗星消滅ってアジャパ~!
)*o*( アジャパ~ 何ということでしょう!

そのニュースを知ってビックリ。

天文ファンが待ち望んだ『アイソン彗星』が、29日の未明、太陽に接近した際に崩壊
したと米航空宇宙局(NASA)が発表した。12月上旬に長い尾が肉眼で見られると
期待されたが、もはや地上からその姿は見ることはできないという。

そのニュースを知った時、がっかりもしたけど、がっかりを通り越して笑ってしまった。

私は去年からカレンダーに記しておくほど楽しみにしてて、どこで撮影しようか計画して
いただけにがっかりだ。

実は今年は2月に『パンスターズ彗星』が接近して、これまた肉眼で見られると評判が
あったけど、結局、予想に反してそれほど輝かず不発に終わっていた。だからこそ『アイ
ソン彗星』に期待する天文ファンは多かったのだ。

聞くところによると、全日空がチャーター機で大人2人で約10万円という高額な遊覧
飛行するツアーを企画し、約100席が15分で完売したほどだったそうで、それが
パァになりそうだ。また、NHKの中継特番も変更せざるを得なくなった。

ということで、がっかりしているみなさんに、私が16年前(1997年)に撮った
『ヘールボップ彗星』の写真を見せてあげよう。 ← 上から目線

helbop1.jpg

うちの西の窓から撮ったもの。
マンションの上にポツンと写ってる星がそれ。もっとアップにしたのが下の写真。

helbop2.jpg

彗星のことを昔は“ほうき星”と言っていた。彗星よりロマンがあっていいなあ。
頭の丸い光は氷の核(光っている周囲をコマと呼ぶ)があって、その後ろに光の尾が流れ
ているのがわかる。夜空にずっと輝いてるって神秘的でしょ。

helbop3.jpg

これ、1眼レフカメラ(当然フィルム)で、250ミリのズームレンズで撮った。
スローシャッターでこれだけ撮れたんだから、それだけはっきり見えていたという証拠で
もある。

この“ほうき星”が何と18か月にわたって(天気の良い日は)毎晩のように肉眼で見えて
いたんだから、それは驚きだった。『アイソン彗星』もそうなる予定だったので残念だな。
(-_-;) しょぼん

きしょう

月刊 星ナビ増刊 アイソン彗星がやってくる 2013年 11月号 [雑誌]月刊 星ナビ増刊 アイソン彗星がやってくる 2013年 11月号 [雑誌]
(2013/10/11)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/742-d3da5d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)