FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
「ザ・パシフィック」に出演!
一昨年、いっしょに映画を作った監督から連絡があって、今、WOWOW
で放送している「ザ・パシフィック」に、その監督の友人と、監督が
教えている演劇学校の生徒が日本兵役として出演しているそうだ。

「ザ・パシフィック」は、太平洋戦争、特にニューギニア戦線を中心に
実在の人物をもとに描いたドラマ。トム・ハンクスとスピルバーグが、
「バンド・オブ・ブラザース(ヨーロッパ戦線を舞台にしたTVシリーズ)」
に続いて製作総指揮をした作品である。そのためか、映画「プライベート
ライアン」とと「硫黄島からの手紙」に似たリアルな戦争映画となって
いる。

それまで多くのアメリカ映画にあった“アメリカ海兵隊万歳”だけでは
なく、捕虜にしている日本兵を撃ったり、罵声を浴びせたり、アメリカ
兵が悪人に思える描写も数多くある。

すでに第9話まで終わっていて、今度の日曜日が最終回。

出演している監督の友人は泉原豊氏。
泉原氏は19歳で国際俳優を志してシドニーへ行き、オーストラリアの
大学で俳優学科を卒業、その後もオーストラリアで活躍をつづける
日本人俳優である。

「ザ・パシフィック」が撮影されたのは、今から3年前のことで、当時、
役作りのために数ヶ月間、テレビやインターネットの生活を断ち切って、
戦時中の日本軍、帝国陸軍の訓練をしたそうです。

ちなみに泉原氏はオーストラリアで撮影されたSF映画「マトリックス」
で、キアヌ・リーブスの代役もしていたそうで、首から下のカットは全て
泉原氏の体だそうです。 それってすごいよね。


「ザ・パシフィック」
WOWOW (衛星 スカパーCS/ケーブルテレビ)
字幕版、毎週日曜 22時~
吹き替版、毎週月曜 23時~

きしょうねこ


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/7-26ad10dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)