FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
不覚でした。
一昨日の土曜日、東京に出かけていたのだが、最高気温37度の猛暑に恐れをなして、昼間の間はKITTEやら何やらの中で、とにかく建物の外には極力出ずに過ごした。

18時過ぎ、メシを食いに日本橋まで歩こうと外に出て驚いた。

暑いとは覚悟していたものの、想像のはるか上をいく蒸し暑さ。
熱気に体中がくるまれて、不快指数200パーセント。

しかも、風に当たると却って暑さが増す?
こんなことがあるのか。

おそらく、この日の猛暑にヒートアイランド現象のダブルパンチだったんじゃないかと推測するが、
とにかく暑いのはどうにもならない。
ハダカになったって暑いんだから。

おかげで昨日はさすがにちょっと疲れが残って、いや、暑い中を出ていく気力が少し萎えて、
夕方までウチの中にいた。

17時すぎ、西口の高島屋あたりに行こうと出かけて、ついでにちょっと歩かなきゃと反町の方へ大きく寄り道。

こっちに来るのも、そういや大分間が空いたな。
サカタのタネはフロアが変わっていて、メダカたちはいなくなっていたし、何よりも、こんなトンネルを発見。


高島山トンネル・反町側の入口。


察しのいい方はピンと来た?来ない?
実はこれ、旧東横線のトンネルを転用したもの。

2004年(もうそんな前!)、みなとみらい線が開通した際、東横の反町―横浜間は地下化された。
その後はしばらく高架が残り、カメラ片手に見物に行ったりもした。
そしてそして線路の跡は「東横フラワー緑道」として整備された。

そこまでは知ってる。
現に反町から東白楽のコースを歩いたのはずいぶん前のことだ。

ぼんやりした記憶をたどると、反町から横浜の方は整備がちょっと遅れていたんじゃないか。
反町駅あたりの整備中の風景を、何となく覚えている。

しかし、このトンネルのおかげで、実に便利になったもんだ。

今まで横浜から反町まで歩く、というと、山ひとつ越えて、だったんだから。
わたしのイメージも、上りと下り、結構な坂がある、ある意味で歩きがいのあるコース、というもの。
それだけに、気の乗らない時には歩きたくないコース、でもあった。

それが、何の苦も無くスンナリ歩けるようになった。
距離の点でも大幅な短縮なんじゃないか。

いやあ、これは資産の有効活用といっていいんじゃないですか。

DSC_0263.jpg
トンネルの中はこんな感じ。


結局このトンネル、いつ出来たの?
銘板を見ると2010年、と記載されている。

エッ、5年の間も、存在に気付かなかったわけ?

おそらく、この上を2回くらい歩いたことがあるんだろうな。
ま、いい散策コースが見つかったんだから、よしとしよう。


東横フラワー緑道のマップはこちらからご覧ください。


NS
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/674-895d786e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)