FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
海外ドラマ 別の楽しみ
借りてきたDVDで『BONES』や『BURN NOTICE』などの海外犯罪ドラマにはまっていた私だが、

最近は、DLIFE(BS258)、WOWOWなどで、たくさんのドラマを観放題。

地デジ化以降、チャンネル数が増えて、観るものが増えた。

アメリカのもののみならず、スウェーデンやノルウェイやイギリスなど幅広い。

それぞれお国柄もあったりして、結構楽しい。

そして日本に新旧取り混ぜ一気に入って来たせいか、かなりダブって俳優が登場する。

例えばWOWOWの『BODY OF PROOF』の主役ダナ=デラニーはデスパレートな妻たちにも出ていたし、

シーズン3から相棒になったオリバーは、マーク=バレーという役者で『HARRYS LAW』にもレギュラーで

出演している。

『NCIS』のケイトは、シーズン2のラストで殺されてしまったと思ったら、『リゾーりアンドアイルス』では

アイルス役で主役になって出演しているといった具合だ。

そして『NCIS』には、往年の『ナポレオンソロ』イリア=クリアキン役のデビットマッカラムが

検視官として出演し、いい味を出している。


同じ日に犯人役をやっていた役者が、他のドラマの準レギュラーで出ていたりすると

「頑張って俳優やっててよかったね、おめでとう!」

と心の中で応援していたりする。

残念なのが、字幕版で観たいのにだんだん吹き替え版の方が主流に成ってきていることだ。

そしてこの話に共感してくれる友達が、い・な・い。


昔のようにテレビの番組の話題で、

「ねえ、昨日の○○観た?」と一緒に盛り上がる時代じゃなくなったんですね、たぶん。





mar.


Ncis: Tenth Season [DVD] [Import]Ncis: Tenth Season [DVD] [Import]
(2013/08/20)
Ncis

商品詳細を見る











スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/672-775b8091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)