FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
病は気から。逆もまた真なり。
家人の付き添いで大きな総合病院に行った。

わたしも剛健そのもので病気知らず、では決してないから、それなりに病院へは行っている。

年に数回風邪をひいて内科へ、定期的に歯科でクリーニングをしてもらっているし、眼科、皮膚科へも行った。
どれも小さな専門医で、今回のようにドーンと大きなところは本当に久しぶりである。

予防についてや健康診断などを除けば、基本的には病院は病気やけがをしたから行くところ、なんだろう。
だから、行かずに済むならその方がずっといいに違いない。

けれどニンゲンも当然経年劣化するわけで、遺憾ながらお世話になる確率は日々高まる一方なのが現実でもある。

そこでだ、ニンゲンそのものの免疫力というか防衛力というか、それを高めるすべはないものか、って結構いろいろ本なども出ているじゃないか。

モノ凄く簡単にまとめると、気(ストレスをためずポジティブかつアクティブに)・食べ物・運動(血流)の3本柱が大切のようだ。

当たり前っちゃあ当たり前。
何の意外の感もない。

じゃあやってるの?と言われると面目ない。
やってないわけじゃないんだ。

テキトーにちょこちょこやっていると言っていい?と思うんだが、見直してみるとまだまだ…のところもある。

ここはいっちょ、もう一歩、踏み込んでいくべきだ。

今年の検診でコレステロール値が基準範囲を超えてしまった。

油・肉・塩を控えて、量もコントロールして、酒は難しいがちょっとは抑えて…というのが基本線で、それに則って進めてきたつもりだが、さらに見直しと強化を決意。

たとえば毎朝飲む牛乳を豆乳に替える。
豆乳に含まれるイソフラボンには、コレステロールを抑えるはたらきがある。
ほかにもあれこれ効能があるようだし、とってもよさそう。

こういうのって、ゲーム感覚でやるのが大切。
よっしゃ、まずは来年の検診を目指し、コレステロール値がどこまで下がるか(あまり大きく下げようとは思っていないんだが)チャレンジ!って感じだ。

ちなみに、イソフラボンは1日40~50mg取るのが目安で、豆腐半丁、納豆1パック、豆乳なら125mlくらいのようだ。

納豆、豆腐も好きだが、毎日は食べていなかったし、とりあえず豆乳を毎朝飲むことにしたらそれだけで…うわあ楽しみだ、って単純なわたし。

IMG_20130719_140117のコピー
病院では血圧も測れる。これって結構いいかも。ちなみに検診時より数値がよくて、気分もいいのであった。


NS
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/663-4240d5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)