FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
「のぼう」を訪ねて。(8)
忍城ゆかりの史跡を訪ねて回って、いつしか時は16時半になった。
レンタサイクルを城址公園で返却する。

数多い史跡をすべて回れたわけじゃない。

せめて城址公園の周りの2、3ヵ所をと、石碑を探してから、
駅へ向かって歩き出した。

行きとは別の道をたどると、また違った行田の街の姿が見える。


休日の午後遅く、あまり人通りはない。


商店街にあまり活気がないのは地方都市にありがちのことだが、
歴史好き、建物好きにとって「オッ」と足を停めたくなるようなものがそこかしこにある。

戦前の建築とおぼしき銀行や石倉、写真館、酒屋、こういうもの、ニュータウンでは絶対出会えない。
想像力を刺激するのが古い建物。
昔はこうだったのかな、こんな街だったのだろうか、などと、とりとめもなくイメージを膨らませながら歩くのは楽しい。

DSC02211.jpg
いかにも老舗、って感じの酒屋さん。


DSC02202.jpg
何でもない、っちゃあ何でもないが、こういうお店にも惹かれる。


そうそう、表通りに並ぶオブジェも目を楽しませてくれる。
銅製のお人形だそうで、表情豊かで可愛らしい。

DSC02180.jpg
見づらいが瓦屋根の下に女の子の人形が。


最後に、この街を離れる前にやり残したことが。
名物・ゼリーフライをまだ食べていなかったのだ。

これが結構難航しまして、17時を過ぎると終わってしまった店もあり、そもそも休みの店もあり、
これは今回はダメかな、と半ばあきらめつつ、ガイドにあった豆腐屋さんを訪ねてみた。

…最後のふたつ、だけあるという。

ご厚意で、レンジで温めて、店先で食べさせていただいた。
ソースをかけて味わう、素朴な食べもの。

小さな旅がこれで完結。

脚は疲れているが、胸の中には満足感を抱えて、東行田駅から電車に乗った。

DSC02205.jpg
ゼリーフライ。


NS
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/636-c9e8457c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)