FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
【緊急】わたしは怒っている!
まさに今日、日本野球機構(NPB)が、今シーズン使用している統一球は「昨シーズンまでのものよりも飛ぶものに変えた」ことを認めたことが明らかになった。

「変えていない」と言っていたのはどこのどいつだった?

今シーズンが始まって2月ちょっと。
ホームランの数とそのペースの、昨年までとは明らかな、あまりにも明らかな違いに、
どシロートのわたしたちでさえも「ボール変わったんじゃない?」と半信半疑だった。

当然、シロートよりはるかに鋭敏な選手たちは、はるかに違和感を持っていたと思う。

週刊ベースボール6月10日号は本塁打特集だったが、その中の「現役選手100人に聞きました!今年のボールは飛ぶ?変わらない?」によると、「(昨年までよりも)飛ぶ」と認識している選手がかなりの割合に上ることがうかがえた。

プロ野球は誰のものか?
選手とファンのものではないのか?

選手が素晴らしいプレイを見せ、それにお金を払おうとするファンがいるからこそ、成り立っているのではないのか?

今回の、裏でコソコソやって、嘘までついて、それが漏れぬよう口裏合わせまでして、この情けない、まったく人をバカにしたやり方は、日本野球機構には選手をリスペクトする、なんて気持ちはこれっぽっちもない、ということを明らかにしたんじゃないか。

【フォロー】もちろん、スミからスミまでそんな人間ばかりじゃない、なんてことはわかっているが。

コミッショナーも相談を受けていたという。
今すぐ、辞めなさい。
今すぐ。

「こんなこと」は、残念ながら世の中にわんさとある。
公にも、民にも。

うそ、ごまかし、口裏合わせ。
時にそれが表に出て、世間の指弾を浴びることになる。

プロ野球のような娯楽は、夢を見せること、浮世離れした一瞬を提供することが使命だ。
世間並みの薄汚いものを持ち込んではならない。


それにしても、だ。

バットのグリップのわずかな厚みの差、重さの違い、一流選手はそれを感じ分ける。
ボールを変えて、それが露見しないと思っていたNPBのエライ人たちは、つくづく選手をバカにしていたんだね。それとも恐ろしいまでの無知?

昨シーズンまでのボールが「反発係数の下限を下回っていた」のなら、なぜ、シーズンインの前に、選手会と話し合わなかったのか。
やはり、選手をリスペクトする気持ちはどこにも見当たらない。

NPB、徹底的に組織改革するしかないんじゃない。
まず選手へのリスペクト、そしてファンへの感謝。
これを根底にしっかり据えることから始めてもらいたい。

それが出来ないなら、オリエンタルランドにでも、経営を任せた方がいいんじゃないか。



※この件に関連するリンクをいくつか。

日刊スポーツ

スポーツ報知

サンケイスポーツ


NS
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/633-7cbdb9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)