FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
横浜開港記念館
会社のすぐ近くに横浜開港記念館がある。
「一般公開中、無料」の看板が出ていたので昼休みにちょっと入ってみた。

kaiko1.jpg

ここ横浜開港記念館(国指定重要文化財)は、大正6年に横浜開港50周年を記念して
横浜市民から寄付を募って建設された建物で、今でも講堂ゃ会議室は普通に使われている。
会館のシンボルである時計塔は「ジャックの塔」と呼ばれ、神奈川県庁(キング)と
横浜税関(クイーン)と共に横浜三塔として親しまれている。

kaiko3.jpg

風格ある講堂を2階席から見たもの。
この日は誰かがピアノの練習をしていた。

kaiko4.jpg

上は「黒船ポーハタン号」のステンドグラス。
ポーハタン号はペリーが乗って来航した船で、この船上で日米修好通商条約が調印された
記念すべき船でもある。このステンドグラスを制作したのが宇野澤ステインド硝子工場で、
宇野澤氏は日本で初めてステンドグラスを作った人として有名だ。オリジナルは関東大震
災で焼失したため、今のは昭和2年に再制作されたものである。

kaiko5.jpg

横浜開港記念館にはステンドグラスが多く、開港当時の交通を描いたものもあり、
洋風のステンドグラスなのに日本のかご屋がモチーフとなっているのは、少々アンバランス
で妙である。かごに乗ってるのは外国人、ペリーかもしれない。

ここは普段も使われているため使用中は見学できないので、観に行かれる人は、あらかじめ
ネットなどで一般公開日を確認した方がいい。

きしょう

ダヤン ステンドグラス風ステッカー(魔女の塔)ダヤン ステンドグラス風ステッカー(魔女の塔)
()
カントリーハートワン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/632-9d1836f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)