FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
「のぼう」を訪ねて。(6)
水城公園からそう遠からず、高源寺の前で自転車を停めた。
この寺を起したのは、成田家の武将・正木丹波守利英。


高源寺。


映画「のぼうの城」では佐藤浩市が演じ、主役の成田長親(野村萬斎)をがっちり支えた武勇に優れた好漢、として印象深かった。
豊臣勢による忍城水攻めの後、敵味方の別なく戦で命を落とした人たちの菩提を弔うために武士を捨て、このお寺を開いた。

いいハナシじゃないですか。
これは行かないわけにいかない。

DSC02127.jpg
本堂。


ところが!

寺の縁起を記した銘板を読むと、道路計画のため移転するとある。
「石田三成の陣屋跡といわれる地に移る」とのことだが、かつての城内から離れて、敵の総大将がいた地にねえ。
423年も経てば、恩讐もはるかに超えることだろう。

その前に訪れることが出来てよかった…

色んな意味で感慨深く、ガラにもなく厳粛な気持ちで境内を歩く。
「忍城水攻彼我戦歿者各々霊位」と刻まれた慰霊碑、丹波守の碑(墓ではない、ようだ)などを見て回る。

わたしたちのほかはネコが1匹、遠目にこちらを見ていた…

DSC02130.jpg
「忍城水攻彼我戦歿者各々霊位」。敵味方関係なく、というヒューマンなところが胸を打つ。


NS
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/04 13:56] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/627-e77d5984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)