FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
SLやまぐち号
旅の終盤一日おいて目覚めたのは、山口県の湯田温泉。

きょうは一日フリーで観光!と楽しみにしていたが、天気は予報通り雨。

それでも押して、「わ」ナンバーの車で、紅葉の名所であるという長門峡へ、

かなり降っている中、☂をさして渓谷へ、朱や黄に染まった木々は確実に冬の到来を待っていた。

道の駅に戻ると大きなSLのポスターが目についた。

係りの人に聞いたら、SLやまぐち号が今シーズンの運行を今日で終わるという。

これは行かなくちゃ!撮らなくちゃ!しか~し、携帯カメラしかない。

SL繧・∪縺舌■蜿キ_convert_20121122112040

JR山口線の長門峡駅は無人駅で、ホームに入って撮影。

もたもたしているうちに(実は前のおじさんもニワカカメラマンらしく、前方で傘をふりかざし)え、え、後ろ姿。

あ゛ー!

SL蠕後m蟋ソ_convert_20121122111341

すぐに車に飛び乗り、追いかけようと、ナビを頼りに併走して写真に収めた。

さすが沿道には本物の鉄ちゃんが大きなカメラを三脚に構えていました。

やっと撮った写真がこれ!

繧ゅ¥繧ゅ¥SL_convert_20121122111449

なんとも曇天にカメラの腕も鈍臭く、迫力の無い絵になりました。


そうか、ムービー機能で取ればよかったのか。

あとのまつり。

写真では分りませんが、なつかしい日本の原風景の農村地帯、山々は紅葉していて、

そこをモクモクと煙をはきながら警笛を鳴らす様子は、映画のワンシーンのようでワクワクしました。


今回の旅は、図らずも鉄道にリードされた旅になりました。「つばめ」よ、ありがとう。



mar.

SLやまぐち 撮影ガイド(旅写人シリーズvol.4)SLやまぐち 撮影ガイド(旅写人シリーズvol.4)
(2009/09/17)
一城 楓汰

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
おもしろ動画まとめ
zS2f2jJr
おもしろ動画まとめ
http://5368L02K.osusumetube.com/5368L02K/
[2012/11/24 15:03] URL | まとめ人 #svdrai66 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/509-6a1c85c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)