FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
特撮博物館-ミニチュアで見る昭和平成の技-
巨大綾波の逆で、今度はミニチュアの世界!
東京都現代美術館でやっている『特撮博物館-ミニチュアで見る昭和平成の技-』に
行って来た。

toku1.jpg

近年、映画の特撮はVFXというCGが全盛。ゴジラで使われた東宝の巨大プールも
壊されてミニチュア特撮で育った世代としては寂しい限りである。そんな、ミニチュ
ア&着ぐるみ特撮という日本伝統の技術を紹介し、将来のために記憶にとどめておく
意味ではじまったのが今回の企画。 ←だと思う

展示はいくつかのコーナーに分かれている。
まず東宝映画で使われたミニチュアコーナー。ここでは轟天号のフォルムの美しさに
しびれ、「日本沈没」の潜水艇「わだつみ」とご対面して感激。メカゴジラの着ぐる
みと人工頭脳ありーの、壁には小松崎茂と成田亨の本物のイラストが展示されてーの。
マイティ号はでかいし!「突撃!ヒューマン」のマスクまである。 ←めちゃマイナー

ウルトラシリーズのコーナーや特撮美術倉庫(略して特美倉庫)のイメージ展示。
円谷英二コーナーや着ぐるみ制作コーナー。そして本展のために制作した映画「巨神
兵東京に現る」の上映など。どれも見ごたえ充分。展示作品には時々、庵野館長の
コメントがそえられていて楽しい。

そして、最後に、この博物館の目玉が待っていた!!
特撮スタジオ・ミニチュアステージ!

toku2.jpg

10m四方のミニチュアセットが作られていて、その中を歩くことができる。
ここだけは撮影自由のため、みんなバシバシ撮っていた。子供のころの夢だった特撮
ステージを体験することができる。夢のような場所だ。

toku3.jpg

特撮の基本はローアングル。
カメラを人間の目線の高さから撮影しよう。

toku4.jpg

セットの中は巨神兵東京に現るで壊されたビルの残骸が。

toku5.jpg

歩道の街灯とか消火栓など細かくて本物みたい。

toku6.jpg

この博物館は特撮好きの庵野館長と樋口副館長がかかわっているため、サービス精神
旺盛で『特撮愛』を感じる。子どもたちよりも、私ぐらいの特撮映画やテレビで
育ったお父さんの方が熱くなること間違いなし!

東宝特撮映画好き、ウルトラシリーズ好きは行くべし!!

toku7.jpg

美術館を出たら、ビル間にスカイツリーが見えたのでパチリ。
あ、上の写真は本物(実物)ですから、お間違いなく。


7月10日-10月8日まで
東京都現代美術館にて(月曜休)

きしょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/449-472408ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)