FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
My Back Page
昨日の日曜日、久し振りにゆったりとした週末だったので、夜の九時には全てが終わり、

wowowで「マイバックページ」を観た。

時代の空気は,主人公が生きた時代に高校生だった私には、理解できる。

川本三郎の記者時代の実話をもとに,学生運動の安田講堂事件のあとの混沌とした

活動家たちの話が核になっている。

ちょうどオウムの残党が逮捕された週だったので、その逃亡劇とも重なった。

調べてみたら、アジトとして撮影した現場は、高橋克也容疑者が潜伏していた場所周辺らしい。

ただ、この映画の監督の山下淳弘も、脚本を手がけた向井康介もこの学生運動の時代には、まだ

産まれていない。

今の時代の学生運動もオウム事件も知らない世代にはこの映画は、どんな風に理解されるのだろう?

CCRの Have you ever seen the rain・・・が歌える世代には、

予想よりもずっと面白かった。

でも、妻夫木くんは、きれいな顔をしているな~とか松山ケンイチの唇がセクシーでいいな~とか考えずに

原作を読んでみたいと思った。


mar.


マイ・バック・ページ [DVD]マイ・バック・ページ [DVD]
(2011/12/02)
妻夫木聡、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/411-372fffd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)