FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
傘店で傘を買ったこと
傘って電車に置き忘れることが多いため、高い物は買わずに駅やコンビニで買える500円
(最近は100円?)のビニール傘で充分だと思っていた。ところが、仕事で、ある企業の社長
さんを伺った時のこと、打合せを終えて帰る時、傘立てを見たら、お洒落なブランド傘が並ぶ
中に、1本だけ私のチープなビニール傘があった。

私もアラウンド50でプロデューサーという立場で企業の社長と打合せする身なのに、
ビニール傘は格好悪いなあと初めて気が付いた。

で、帰り道、さっそく買いに行ったのは、新橋の「佐藤洋傘店」という老舗。

kasa3.jpg

傘店に入って、何をどう選んだらいいかわからず店員に相談してみると、
「ご予算はいくらですか? 大きさはどうします?」と聞かれたので、予算は3000円
ぐらいでお洒落なデザインがほしいと伝えた。店員は「では65センチにしましょう」と
言い選び始めた。傘店の常識からすると、65センチ(注)が標準サイズで、それより
短いと身体の一部が濡れてしまうのでオススメしないとのことだった。

さすがは傘店、柄を選ぶために、ひとつひとつ丁寧に開いて見せてくれた。
そして買ったのは、黒をベースに縁のところだけチェックが入った紳士的なものにした。

kasa1.jpg

金を払おうとしたら飾りヒモをオマケしてくれた。 あっ、『金玉ひも!』

kasa2.jpg

これを読んでいる淑女には申し訳ないが、昔、会社の上司が傘にこの飾りひもを付けていて、
ふたつある玉の形が男性の玉々に似ているところから勝手に『金玉ひも』と呼んでいたのだ。

で、この『金玉ひも』は『タッセル』と言って、傘のアクセサリーとして、また自分の傘を
見つけるための目印として高級傘に付いているそうだ。このお店では昔から1個づつ小売り
してて、このタッセルだけをわざわざ買いに来るお客さんもいるそうだ。ちなみに1個350円。
お店の人曰く、電車で本を読むときにタッセルの輪に腕を通して持つことで置き忘れがなくなり
ますとのことだった。

ひさびさに傘店に行ったけど楽しかった。タッセルもおまけしてくれたし満足、満足。

(注)65センチは傘の骨1本の長さ。傘を開いたときの半径とほぼ同じ。

きしょう

雷威人(RAIJIN)LED付自動開閉折り畳み傘ボトルグリーン(NT) グリーン雷威人(RAIJIN)LED付自動開閉折り畳み傘ボトルグリーン(NT) グリーン
()
ナイスデイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/408-bf6f8e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)