FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
理由のあるはなし。
先の土曜日。
午後3時過ぎから100円ショップ周りをはじめ、上大岡からいい加減に杉田方面を目指し歩いていた。

前日が雨交じりで最高気温7度と寒かったし、この日も本来の予報では風も雨も強くて寒い!はずだったので、ボタンダウンのフツーのシャツの上にユニクロのフリースジャケット、さらに雨風よけでナイロンのウインドブレーカーを羽織っていた。

しかし、そんなに寒くないのである。
ハッキリ言って、ウインドブレーカーはなくてもOKだったと思う。
とは言え、着ていられないほど暑いわけでもないので、そのまま急坂を上り始めると…

当たり前だが当然暑くなってきた。
暑がりで汗っかきでもあるので、下手をするとまた風邪がぶり返してしまう。

これはいかんとウインドブレーカーを脱ぎかけて「オヤッ?」。ソデの内側がヒンヤリ冷たい。
そのまま脱いだウインドブレーカーの内側を見て驚いた。
小さな水玉がいくつもついているではないか。

下に着ていたフリースの表面は、しっとりはしているが濡れている、というほどではない。
さては、シャツとフリースの生地の隙間を抜けて上がってきた水蒸気が、ウインドブレーカーで行く手を阻まれた、と見た。

4,000円のウインドブレーカーは外から来る雨風には強いが、中からの水蒸気には弱かった。

ここで思い出すのがゴアテックスである。高機能アウトドアウェアのプライスタグを見て「ゲッ!」となった場合、往々にして使われているのがこれ。

こいつなら、雨風はシャットアウトし、水蒸気もしっかり逃がしてムレもなし。
やはり高いには高いなりの理由があったのですね。


※下のレインジャケット、ゴアテックスを使ってるものとしては結構リーズナブル。
 わたしも買おうかな。




NS
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/290-bbe75755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)