FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
でんきのはなし。
3月11日以来、間違いなく日本人の節電マインドは高まったと思う。
わたしもその一人、じゃなく、ずっと以前から結構節電に励んでいた(胸を少しだけ反らす)のだ。

それと言うのも、PCをいじり、毎日のようにスカパーを録画し、バッテリーで動くデジタルデバイスをいくつも使い…と電気と切っても切れない毎日を送っている者として、せめて、せめて、少しでも節約しようと心がけてきたわけ。

こまめにスイッチを切り、使っていない機器はコンセントを抜き(インターネットは常時接続OKなのだが、
つなぐ時だけ無線LANルーターのコンセントを入れている)、ゲーム感覚でやっているとさほど苦にはならないもの。

しかし、実は大切なことをすっかり見逃していたのをつい最近、知った…
それは、「電気の契約形態」について、である。

ほぼすべての家が電力会社と契約を結び、電気の供給を受けているわけだが、その供給方法はひとつではない。たとえば東京電力の場合、同社サイトの「電気料金メニュー」を見ると、「従量電灯」「深夜電力」「スマイル・クッキング割引」「おトクなナイト」「電化上手」と5つのメニューが並んでいる。

フツーの家庭では「従量電灯」の率が最も高いそうだが、これは、使った電気の量に応じて1kWh当たりの料金が3段階に上がっていく方式。最も高い第3段階料金で、 1kWhにつき 24円13銭。

深夜は電気料金が安い、と聞くけれど、実はこれ、その適用を受ける契約形態にしていなければただの夜更かし。従量電灯では、深夜料金の適用はないようだ。

ちなみに我が家の場合、オール電化なので自動的に「電化上手」になっていたのだが、これだと深夜料金の適用がある!
23時から7時までが深夜料金が適用される時間帯で、1kWhにつき 9円17銭の料金。

安い!何で今までこれに気づいていなかったのか!
たとえばPCのバッテリーを23時以降に充電し、昼間は出来るだけバッテリーで駆動、こうすれば節約になるじゃないか!

これを知ったからにはと、最近はPCはじめバッテリーの充電は23時以降厳守である。

でもね、電化上手バンザイ!と言うわけにはいかないんだ、これが。
深夜料金適用時間帯以外は、従量電灯コースの第3段階とほぼ同じかそれ以上。基本料金だって高いんじゃない?

おじさん、うまく計算できないんだけれど、結局どうするのが一番よいのでしょうか?


SN


※上記の文章はあくまでもご参考程度に。電気料金メニューご検討の際には、まずは電力会社にご相談ください。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/275-afd5010e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)