FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
『文楽』   昭和44年作品
文楽

本作品は教育映画祭・最高賞、日本紹介映画コンクール金賞、東京都教育映画コンクール金賞に輝いた名作である。

全編を通じて流れる三味線の力強い響きは心を揺さぶり、いつまでも余韻を残す。

文楽を初めて鑑賞する子供たちにも分かり易く、その歴史から解説を始めているが、全体的には
極めて簡潔で歯切れ良く、古文書の映像やナレーションで表現している。

人形の手、脚、顔などの各パーツがそれぞれの使い手によってひとりの生きた役者の役割をする。
唄もまたその人形(役者)の声や感情と言ったパーツである。
そこに係わった複数の職人たちの伝統に則った技は人形の演技を通して芸術に昇華されている。

私たちの国、日本は、すばらしい。外国への日本紹介映画として、さらに、現代に生きる子供たちにも
すばらしい国としての日本を感じる事の出来る作品である。

・映画に収録されている演目

      伊逹姿恋緋鹿子,火見櫓の段
      曽根崎心中
      傾城阿波の鳴門
      義経千本桜、吉野山、山中の場
      一谷嫩軍記、熊谷陣屋の段
      平曲 平家物語、那須与一の事

・主な演者 太夫 竹本越路太夫 竹本津太夫 竹本南部太夫 竹本文字太夫
        三味線 鶴澤寛治 野澤喜左ェ門 野澤松之輔 野澤錦糸 鶴澤燕三
        人形 桐竹紋十郎 吉田栄三 桐竹亀松 吉田辰五郎 吉田玉男 桐竹勘十郎
        平曲 井野川幸次


                                     mar

あらすじで読む名作文楽50 (ほたるの本)あらすじで読む名作文楽50 (ほたるの本)
(2005/06)
高木 秀樹青木 信二

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/21-b06440b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)