FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
小田原柳家三三落語会
4回目か5回目だと思うけれど、柳家三三師匠の落語を聴きに、小田原までやって来た。

なんて書くと、週に何回小田原行ってんの?
と思われそうだが、これが終わった後にめだかの学校訪問をしたんである。
記事を書く順番は逆だが、別に関連性のある話題でもないので。

冷房のない古ーい公民館が会場なので、夏場の開催は駅向こうの市民会館に移るのだが、
今日くらいならまだ前者。

はじめての時は、西口を出ても何の案内も出ていないし、
それほど時間の余裕もないし、はっきりと場所を覚えてこなかったしで、
カルく「やばいかも…」と焦ったことを思い出す。

実際は、西口のロータリーから市役所の方へいくらか進んだところに幟が立っているのだが、
その近くまで行かないとわからない。
谷津、と聞けば大体場所が分かる、地元の方向けの案内とお見受けした。

柳家三三落語会
もう慣れたもんで、迷うことはありません。

今日の噺は、ってわたしが行ったのは第二部の方だけど、
こまっしゃくれた小僧がおかしい「人形買い」、
ゲスト・桂三木男の「花見の仇討ち」を挟んで、〆が「青菜」。

今どき花見かい、って突っ込みはなしとして、
青菜はちょうど食べ頃、もとい聴き頃でよござんした。

柳家三三落語会02
落語はこれくらいの距離感が一番いい、と思う。

NS
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/185-65acd14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)