FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
縁あって『日本の城”』
『日本の城』 昭和37年作品   城夜景


長浜城と小谷城について調べてみた。
小谷城は浅井長政が織田信長の妹であるお市とともに住み、茶々、初、江の三姉妹が生まれた城らしい。
そして、長浜城は浅井氏討伐に功績のあった秀吉が築城した、天下取りの始まりの土地でもある。
あの戦国の時代の悲劇の舞台だ。そしてNHK大河ドラマの舞台。
日映科学映画作品『日本の城』を観てみよう、例によって完成台本を見比べながら・・・
「城、
それは人間の平和と安全とを希望する心の形象化であり、
その時代の知恵と労力を結集して築き上げたものである。」

久米明のナレーションで始まる本編は、まだ日本が国家としての形態を持たない頃の
土で作った囲いの時代から解説している。
木材の利用が始まり、作られた城柵。
大陸からの侵入を防ぐために川をせき止めて作った水城。
やがて貴族の栄華の時代を経て、地方の地主は社会の混乱から土地を守る
自衛手段として武力を身につけ、城そのものも戦いの拠点としての性格を帯びていく。
要塞としての機能を求めて各国の武将は、安全と権力の象徴として
それぞれの想いで城を築いていく。
信長は、全国制覇にさきがけ、まず東海、北陸、近畿への交通の要所である琵琶湖のほとりに
本拠を置くことにした。
これが安土城、1576年のことである。
信長は軍事力だけでなく、その背景となる経済的なチカラを重要視し、城を中心に城下町も造った。
ただ身を守るための山城から大きく飛躍したことになる。
そして徳川家康が天下統一し、地方にはそれぞれの城が整備されていった。
熊本城、松本城、名古屋城、金沢城、姫路城、弘前城、和歌山城、、、、
それぞれの勇姿が紹介されている。

日本の歴史遺産、すばらしい!と思わせてくれるやっぱり日映らしい作品でした。



長浜を訪れる歴史好き、大河ドラマ好きの皆さん、長浜鉄道スクエアにもお立ち寄り下さい。
江が生きていた時代ではありませんが、旧長浜駅舎は、すてきな所でしたよ。
江の時代からしてほんの300年後ぐらいですから。



mar.



ビジュアル・ワイド 日本名城百選ビジュアル・ワイド 日本名城百選
(2008/09/27)
不明

商品詳細を見る



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/168-97451245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)