FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
史跡を訪ねて~神奈川県庁舎編。
1928年に竣工した重厚な歴史的建造物。
帝冠様式という、和洋混合のスタイルは戦前の公共建築にしばしば見られるもの。

開港記念館、横浜税関と並んで「横浜三塔」と呼ばれているのは市民だったら当然、知ってるよね。
あえて書くと、県庁はキング、開港記念館はジャック、税関はクイーン。

さてさて、そのキング、県庁本庁舎。
ふだん足を踏み入れることの出来ない、貴賓室や議場、そして屋上などが、定期的に一般公開されているのをご存じだろうか。

日程などは神奈川県のホームページで確認していただきたいのだが、とある日曜日、たまたま公開日に当たっていたのでこれ幸いと見学してきた。


折しも日本大通りではイベントを開催中であった。


建築には結構興味がある。
それも歴史的、とつくと俄然、なんである。

戦前以前の建築って、建築とアートが今よりもずっと近いところにあった、というか、非常に有機的、というか、うーん、ボキャ貧でうまく表現出来ないんだけど、とにかく、現代の建築とはひと味もふた味も違う。

そこが何とも言えずいいんだ。

DSC03581.jpg
ここから入って…


で、神奈川県庁。
長いこと県民をやっているが、県庁に用事があったことはない。市庁舎にもないが。
ということは、これが初めて?

本町通りの口から入ったんだが、後から考えると、こちらは脇でした。
あくまで日本大通り側が正面。

DSC03586.jpg
入って真正面にエレベーター。


クラシカルなエレベーター。
針式の階数表示がいかにも、という感じ。

これには乗らず、階段で貴賓室へ。
竣工当時なら、わたしなんぞ絶対に入れない部屋。

DSC03605.jpg
貴賓室。現職の黒岩知事の写真は、まだない。


格子状の天井など、高級な空間をつくる「様式」で満ちている。
一方の壁には、5人の県知事の顔写真が。

後でウィキペディアで調べると、どうやら公選になって以来の5人、ということのようだ。
これ以前は官選、つまりお上から任命されていたとは知らなかった。

DSC03606.jpg
窓枠も意匠が凝らされている。


それにしても、やたらイスが多く置かれ、余地が少ないのが気になった。、
豪華、というのは、空間の使いかたにも現れてくるはず。

これじゃ、イスの一時保管所では?
おそらく、もろもろのご都合で本当に一時保管、ということなんだと察するが。

DSC03615.jpg


SN
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/1058-46633255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)