FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
よこすかYYのりものフェスタ2015。
2年ぶり、だろうか「よこすかYYのりものフェスタ2015」にぶらっと出かけてみた。

このイベント、JR横須賀駅・ヴェルニー公園周辺と三笠公園を会場に、電車・クルマ・船、と様々な乗り物を見て・触れて・楽しめる催し。

この中の船がキモで、海自の護衛艦に乗船見学できるのだ。
ちなみに前回、イージス艦に乗るまで40分ほど並び、キョーレツな日差しにグロッキー寸前になった。

これがトラウマ?になっていて、今回はいいか、と思ったんだが、曇ってもいるし遅めに始動。
するとすると、最新最大の護衛艦、いずもが停泊しているじゃないか!


全長248メートル。この大きさはどうよ。


突然テンションマックスになって、手荷物検査所に突進?海上自衛隊横須賀地方総監部に入れていただいたのであった。

さあ、すぐにいずもへ、というところだが、ヘリコプターの飛行展示があるという。
せっかくだから、まずはこちらから。

03.jpg
正面遠くにヘリ。この後アイドリングが始まる。


ガスタービンエンジンを始動してから何分もアイドリングを行い、ローターが回転し始めてからさらに数分。
車止めを外すと一段とローターの回転が上がり、コンクリート上の砂粒がこちらに打ち付けられる。

10トンある機体を浮かび上がらせる、ってこれだけのパワーが必要なのだ。

細かい砂を払いながら、改めていずもへ向かおう。

02.jpg
やっぱりデカい。旧海軍の空母でいうと、飛龍よりも大きい、ということになる。


見た目は空母だが、飛行機の運用能力はない。
あくまでヘリコプター(将来はオスプレイ、というハナシもあるが)空母、いや護衛艦である。

2年前、やはりヘリ空母然とした「ひゅうが」が大桟橋に来たとき、見学したことがある。
このいずも、見た限りではほぼ同じ、という感を受けるが、実はスケールアップされていて、全長は51mも長くなっているそうだ。

03b.jpg
ここから乗り込む。この広さだから、行列がなかったのか?


通常の護衛艦と比べて、開口部が広い。
ここからどんどんモノが入れられる。車両やトラックもそのまま入ってこれるんだろう。

飛行甲板?の下はこれまた全通のフラットな格納庫だから、物資の搭載能力が高いことがわかる。
救援ミッションの時には、大いに役立つはずだ。

04.jpg
格納庫。ヘリなら14機搭載できるという。


艦内に入ったらエレベーターへ。
そもそもヘリを甲板に上げるためのものだが、これに乗って最上甲板へ上がる。

ま、わたしはひゅうがで体験済みなんだけど。

05.jpg
エレベーターが下りきったところ。開口部が結構広い。


甲板まで40秒ほど。
なかなかのスピード、という感あり。

空母風のフラット全通だから当然だが、甲板がまた広い。
そのあたりのことは次回、ということで。

06.jpg
これは前部エレベーター。後部は舷側にあるそうだ。


NS
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/1048-77ac58e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)