FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
初級教室「ソリテュードボーイ・イノセンス」
仕事仲間であり友人の太田監督が、自身の演技教室から生まれた演劇
ユニットで先日公演を行った。

タイトルは「ソリテュードボーイ・イノセンス」。
今年は下北沢駅前のOFF・OFFシアターで行われた。

孤独死したはずの青年から1か月後に届いたハガキ。謎のハガキに呼び
寄せられて7人の男女が彼のアパートに集まる。なぜこの7人なのか、
差出人は誰なのか、そして集められた意図は?

sori2.jpg

面白いのは、亡くなった彼との回想を登場人物それぞれの記憶(視点)に
よって劇仕立てで演じるところ(文章でうまく伝えにくい)。
相手によっていろいろな人格の彼が存在していたことがわかるというのは
黒澤明監督の「羅生門」を彷彿される。

ストーリーのもとは、太田監督の母が亡くなられた時のお通夜で、親戚
から自分の知らない母親像を知ったことだそうだ。そういえば私も子供の
頃、父の職場(ホテル)に行った時、家では大声出して威張っている父が
上司の前では敬語を使って頭を下げているのを見てショックだったことが
ある。自分の知らない別のおやじを知って驚いたのと同じだ。

桑名由香里を演じた黒澤さんは、以前、大和市のドラマ「月見野で君に
出会う」に出演してくれた俳優さんで、もちろん女性を演じているが、時に
は“女装した男役”だったり“男装した女子役”だったり演技の幅の広さ
をみせてくれる。個人的に好きなのは“男装した女子役”。ウイッグも
似合ってるし体の動きもスマートでカッコイイ。“惚れてまうやろ~”(^_^)

“物”って光が当たった時の反射面と影で形が見えている。
この芝居も、すでに亡くなった彼を、7人の描写によって多角的に彼とい
う本質を浮き上がらせようとしている。自分が見ている友人の姿なんて、
友人のほんの1面でしかないんだ。

ミステリアスに始まって、登場人物による変幻自在な芝居がつづき、
笑いあり涙あり、そして最後に爽やかな感動につつまれる。
いい芝居でした。

sori1.jpg

初級教室「ソリテュードボーイ・イノセンス」
作 三鈴慶太郎  演出 太田実
下北沢OFF・OFFシアター 6月4~6日でした。

きしょう
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/1047-90326a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)