FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
内田光子さんがグラミー賞受賞\(^o^)/
日本人アーティスト4人がグラミー賞を受賞した。

その中に、私が好きでやまないピアニストの内田光子さんも含まれていたので
“ヤッター”って思わず叫んでしまった。そりゃあ、もう 大騒ぎ。

4人の中で一番知られているのは B'z のギタリストの松本孝弘氏でしょう。でも
私にとってはクラシック・ピアニストの内田光子さん。テレビのテロップによる
と62歳だそうだ。 ←そんなところに注目するな!

内田さんは今回のグラミー賞の中で、オーケストラとの共演で最もすぐれた演奏
をしたソリストに与えられる『最優秀インストゥルメンタル・ソリスト演奏賞』を
受賞した。私も何年か前に彼女の演奏をテレビで観て、この人すごいって思って、
次の日にDVDを探しまわって買ってしまったほどだ。

CDではなくDVDを買ったのには理由がある。

内田さんはピアノを弾きながらオーケストラを指揮する“弾き振り”をしている。
その姿がカッコいい・・・ところもあるが、ちょっと危ない・・・のである。

内田さんは手振りで指揮をしながら陶酔しちゃって、その顔が“いっちゃってる”。
ちょっと言い過ぎかもしれないけど、美しい演奏もさることながら、その印象深
い顔が観たいがためにDVDを買ったのだ。

ある時は魔女のように、またある時はゾンビのように、そしてまたある時には
サンダ対ガイラのように見えてしまうのだ。 バキッ(。。 )☆\(--;)失礼だろ!

賞をとることによって多くの人に知られるのはファンとしてうれしいことである。
とにかく内田光子さんの演奏は、彼女の指揮する姿が見られるDVDがオス
スメです。

uchida.jpg
私が持っているDVDは2001年のザルツブルクで収録された
モーツァルトのピアノ協奏曲第13番と20番。
“神の声”のように美しい20番の第2楽章をご覧下さい。

きしょう
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://eikura2010.blog135.fc2.com/tb.php/102-c54d4d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)