FC2ブログ
プロフィール

nichieikagaku

Author:nichieikagaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

映蔵
横浜で活動する記録・広報映像制作会社日映科学映画製作所の作品紹介や、社の周り・横浜情報の発信など。
まだまだ。
新型コロナウイルスは、依然わたしたちの社会にとって脅威のまま。
様々な方々が、それぞれの持ち場でご苦労され、懸命に努力されている。

パンピーのわたしはただ感染せぬように、自分がツラくならぬように、家族や係累にダメージを与えぬように心がけて行動するくらいが精一杯。であるからして、せめてそれはチャンとせねば。

と言いながらも、少しずつ、外にも出るようになってきた。
ただし、人の多いところは避けて、電車もほとんど乗らず、だから歩いて行ける範囲で楽しんでいる。

この日も、久しぶりにMMを抜けて、横浜駅のあたりまで。
途中の京急本社のロビーには、ミュージアムがある。
今年の初めにオープンしたばかりだが、まだ未見のまま。

6月22日から予約制で再開をしているそうだが、すでに17時を回っていたのでこの日は終了。

IMG_5208.jpg

デハ230系の姿をガラス越しに見ながら、手前に京急に関連したグッズが置かれている。
「新逗子駅」の駅名標なんてのもある。
この駅、はるか以前だが1年半ほど通勤で毎日利用していたこともあって、印象深い。
つい最近「逗子・葉山駅」に改名されたはずだ。

IMG_5207.jpg

あっちの方も行ってねえなあ、などと感慨にふけりながら、その日を楽しみにさらに先へと足を延ばすのであった。
皆の努力が少しでも早くも実り、穏やかな世の中になりますように。

IMG_5205.jpg

NS
スポンサーサイト



横浜で32年ぶりの積雪!
 コロナウィルスのため週末は不要不急の外出をしてはいけ
 ないという自粛要請が出ていた。そんな日曜日、関東では
 めずらしく雪が降った。

yukiniwa1.jpg

 天気予報では場所によっては雪になる程度のだったので、
 降らないんじゃないの? と思っていたら、さにあらず、

yukiniwa2.jpg

 朝8時に降りだした雪は昼過ぎまで続き、車の上に2センチ程積もった。

 前日の土曜日は最高気温が24度もあって、暑くて半そでのTシャツ姿
 だったのに、その翌日が雪なんて・・・

 )*o*( アッチョンブリケー! by ピノコ

yukiniwa4.jpg
  土曜日の花壇 (ビフォー)

yukiniwa3.jpg
  日曜日の花壇 (アフター)

 3月下旬に横浜で積雪があったのは32年ぶりの記録だそうだ。


 ところで、

 3月20日からはじまった三連休におけるコロナウィルス感染者数の
 結果がわかるのが今週末のこと。おそらく感染者数はさらに増える
 だろうから、もしかすると来週ロックダウン(都市封鎖)になるかも
 しれない。(^_^;)

 年度末の仕事は今週中に片づけて、テレワークができる体制を
 整えておこう。

 きしょう

ミナトに別の顔。
横浜といえばミナト、と返ってくることが多いだろう。
港こそ横浜を代表するイメージ、と言っていい。
その「港」を画に収めるちょうどいい場所を探して少し歩いてみた。

山下公園、みなとの見える丘公園、大桟橋、ザッとこんなところが浮かんでくる。個人として写真やビデオを撮るならいいが、仕事で、となるとこういうところはコストが掛かってくると思っていなくちゃいけない。

必要コストだから仕方ない、と言えばそうだが、適した場所が他にないとも限らない。だからぶらぶら歩いてみた。

2、3時間探索の結果、まあこういうのもアリじゃない?的な場所がいくつか見つかった。採用されるかどうかはともかく、一応お役はご免と。そんな道中の間、ついでに自分が面白い、と思うところでも写真を撮ってみた。



IMG_2851.jpg

キレイでスマートな風景にとどまらない、生活感というか現実感というか、そんなのを感じさせる情景に何か惹かれるものがあったんだろう。

ついでにもう1枚。

IMG_2853.jpg

何だか、あぶない刑事的なシーン、って感じもする。
ファンとしては、だから何かいい、と思ったのかもしれない。

NS
続サクラメモリアル。
気候はもはや夏日も記録し、改元さえあったのに相変わらずサクラメモリアル。

いいねえ、と言ってみる。
だってまだネタが残っているんだから。
そんなわけで始めましょう。



まずは本牧山頂公園。
名前の通り山頂を縫って散歩しながら、そこかしこで桜が楽しめる。
ところどころ芝生が広がっていて、花見をする方々も多い。


IMG_7620.jpg

そして、横浜のサクラ定番スポットの一つ?三溪園。
訪れた日は見事に満開のピーク。
こんなことは(わたし的には)珍しい。

池と五重塔、そして舫いだ舟の3点セットはお約束。

IMG_7629.jpg

この日は詐欺、いやサギが池の端でのんびりしており、観覧者の人気を一身に集めていた。
30分くらいいたんじゃないか。

IMG_7673.jpg

結局、日が傾くまで池の周りをグルグルしていただけで、ちっとも他の場所には行かなかったが、それでも十分に満足。

あと1回だけ続きます。


NS
もうひとつの市民ギャラリー。
横浜市民ギャラリーは知っていた。
関内駅前に以前からあったヤツ、ではなく、この建物は現在解体工事中で、すでに紅葉坂の上の方?(適当)に移って数年が経つ。何回か企画展を覗きに行ったこともある。

でもでも、である。
あざみ野にも市民ギャラリーがあるってのは知らなかった。
知ってる人、結構いるんだろうか。

わたしが知ったきっかけ。
金沢文庫に企画展を観に行った際、置いてあったチラシを目にしたから。

「あざみ野フォト・アニュアル
平成30年度横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展
暗くて明るいカメラーの部屋
Guest Curator 野村浩」

というもので、写真やカメラにちょっとは興味のあるモノにとって、触手が動いたんですね。
横浜市が写真やカメラのコレクションを持ってるというのも初耳。


手前の鳩が胸に抱いているのは偵察用カメラ!横浜市、こんなのをコレクションしているのか(ステキ!)。


そこで早速行ってきたんですが、結構面白かった(簡単)。
展示内容の説明や感想はいいとして、2月24日まで開催しているので行ってみてください。

黎明期からのユニークなカメラのあれこれなんて見てみたい、なんて人にはピッタリだと思う。

IMG_6158.jpg
パノラマカメラたち。


さらに同時開催されている企画展がもうひとつ。

「あざみ野フォト・アニュアル 長島有里枝展
知らない言葉の花の名前
記憶にない風景
わたしの指には読めない本」

いずれも入場無料でじっくり鑑賞出来ます。
外を歩き回るにはまだまだ寒さ厳しい折、暖かい美術館でゆったりお過ごしください。

IMG_6126.jpg

NS